GOT7ジャクソン、3か国語のビデオ会議&MVの監督をこなす姿に感嘆


  • 写真:MBC放送画面キャプチャ

『全知的おせっかい視点』でジャクソンが歴代級の能力者の魅力をアピールした。

14日に放送されたMBC『全知的おせっかい視点』(企画パク・ジョンギュ 演出ノ・シヨン、チェ・ヒョンソク)144話では完全体SUPER JUNIORの日常と能力者ジャクソンの一日が描かれた。

ジャクソンは歴代級の能力者の魅力をアピールした。3か国語でグローバルなビデオ会議を進行する一方、Rainの新曲の作詞作曲はもちろんプロデューサーとして活躍し感嘆を誘った。それだけでなくジャクソンはRain、ハニー、キ・ウンセが集まった映像コンテンツの演出までこなした。カメラのアングルや動線まできめ細かくディレクティングするジャクソンの真剣な姿がスタジオにいるメンバーを驚かせた。

これに対しジャクソンのマネージャーは「ジャクソンは歌手活動と作詞、作曲、ミュージックビデオ監督、ビジネス、ファッションなどで寝る時間もないほど忙しい」とウォーカーホリックの日常を通報したりもした。 ビはジャクソンが作った歌や映像コンテンツについて「本当に気に入った」とジャクソンを褒め称えた。

一方、ジャクソンのマネージャーはトゥーマッチトーカーのRainのマネージャーの終わらない助言に現場を逃げ回りながら爆笑を与えたりもした。辛うじてRainのマネージャーを避けたジャクソンのマネージャーだが現場で再び出くわすと汗をかく姿を見せて笑いを誘った。

一方、視聴率調査機関のニールセンコリアによると『全知的おせっかい視点』144話は広告関係者の主要指標である20代~49代の視聴率で3.1%(1部)を記録し同時間帯のバラエティ番組の中で1位を占めた。MBC『全知的おせっかい視点』は毎週土曜日午後11時10分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-14 10:18:17