「辛ラーメン」の農心創業者シン会長死去…享年92歳



27日、農心(ノンシム)の創業者「栗村(ユルチョン)」辛春浩(シン・チュノ)会長(写真)が死去した。享年92歳。

農心は「シン会長がこの日午前3時38分頃、持病で死亡した」と説明した。シン新会長は1965年に農心を創業して、辛ラーメンとチャパゲティやセウカンなど広く愛される製品を開発した。農心はシン会長の力作である「辛ラーメン」は全世界100カ国以上に輸出されていると明らかにした。

葬儀場はソウル大学病院葬礼式場1号室で、出棺は30日午前5時だ。
  • 毎日経済 | ギムギジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-03-27 09:16:01