韓「コロナ自己診断キット」大手スーパーで販売開始


  • 写真提供=イーマート


イーマートは国内大型マート企業では初めて、コロナ19自己検査キットの販売に乗り出す。

イーマートは6から聖水店と往十里店、永登浦店などの首都圏の70以上の店舗で「Humasis COVID-19 Home Test(ヒューマシスコビッド19ホームテスト)」の初度し物量約5000個を販売すると発表した。価格は1万6000ウォンだ。

来る7日午後には残りの店舗でも追加物量5000個あまりを投入し、販売店を全店に拡大する予定だ。イーマートは販売量を増やし、10日から本格的にコロナ19自己検査キットの販売に突入する方針だ。

今回出荷する製品はヒューマシス(HUMASIS)で製造したもので、専門家の助けを借りずに直接鼻腔から採取した検体をキットに落とし、陽性か陰性かを確認する方式だ。

イーマート側は「顧客がいつでも必要なときにイーマートでコロナ19の自己検査キットを購入することができるように物量の確保に万全を期す」と語った。
  • 毎日経済 | パン・ヨンドク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-05-06 16:55:02