韓、週末は猛暑の絶頂に…日中は最高38度の「暴炎」



土曜日の24日は全国的におおむね晴れるなかで、35度前後の「ポクヨム(暴炎)」が続くだろう。

気象庁によるとこの日は猛暑特報が発令されて、全国に猛暑のピークを見せる。日中の最高気温は29~37度、西の内陸の一部地域では日中の最高気温が38度まで上がるところがあるだろう。

主な地域の朝の気温はソウル27度、仁川27度、水原26度、春川25度、大関嶺18度、江陵24度、清州25度、大田24度、全州24度、光州25度、大邱24度、釜山25度、済州26度など。

日中の最高気温は、ソウル37度、仁川34度、水原36度、春川37度、大関嶺29度、江陵32度、清州36度、大田35度、全州36度、光州36度、大邱33度、釜山32も、済州31度など。

大都市と海岸地域では一晩中、気温が25度を超える「熱帯夜現象」があらわれるところがある。微細粉塵の濃度は全国的に「良い」から「普通」レベルだ。
  • 毎日経済 | キム・ジョンウン記者
  • 入力 2021-07-24 07:15:30