【速報】新規感染者1755人…週末では第二の規模


  • MBNニュース映像


国内の「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」第4次大流行の炎はなかなか衰えないでいる。土曜日を基準にした新規感染者数は歴代で第二の規模を示した。

12日、中央防疫対策本部はこの日の0時の時点で新規感染者数は1755人を記録したと発表した。国内発生の新規感染者は1725人で、海外流入は30人と確認された。累積感染者数は27万2982人に増えた。

死亡者も1人発生して、累積死亡者は2359人(致命率0.86%)を示した。

この日の新規感染者数は前日の1865人よりも110人ほど減った数字だ。しかしこれは週末や祝日の検査件数が減る影響によるものと解釈される。土曜日だけの確定者ではこの日は1755人で、先月15日の1816人に続いて2番目に大きい数字だ。また先の3週間の土曜日の確定者数は1626人、1619人、1490人であることを勘案すれば、確定者数は100人以上も増えた。

一日あたりの新規感染者が1000人を超えたことも68日目で続いている。特に首都圏の拡散傾向が際立っている。ソウルでは656人、仁川146人、京畿481人など、この日は首都圏だけで1283人の確定者が出た。これは国内発生の新規感染者1725人のうちの74.4%にあたる数字だ。
  • 毎日経済 | コ・ドゥククァン記者
  • 入力 2021-09-12 13:40:41