【速報】新規感染者1605人、日曜日では最多を記録

秋夕連休も拡散傾向つづく 

  • MBNニュース映像



20日の中央防疫対策本部によると、この日の午前0時の時点でコロナ19感染症の新規確定者は計1605人を記録した。これは歴代の日曜日のなかでは、新規感染者数が最も多い。

新規感染者の中で、国内発生は1577人で、海外流入は28人だ。

ソウル市578人と京畿503人および仁川96人など、首都圏でのみ1177人の確定が発生した。大田市49人、釜山市47人、全北道38人、大邱市と忠北道、慶北道が各35人で、忠南道33人、光州市32人、慶南道30人、江原道29人、蔚山市14人、世宗市9人、済州道8人、全南道6名だ。

去る14日からここ一週間の新規感染者は、1495人→2078人→1942人→2008人→2087人→1910人→1605人を記録した。死者は5人増えて累積2,409人だ。重篤と重症患者は1人減って332人となった。
  • 毎日経済 | チェ・ヒョンジュ記者
  • 入力 2021-09-20 11:48:51