『イカゲーム』出演俳優たち…米のトーク番組に出演



  • ニューヨークタイムズスクエアの大型電光掲示板に『イカゲーム』が登場した。 [写真提供=ネットフリックス]


「男の子が生まれました。不思議なことに『イカゲーム』公開時刻が午後4時でしたが、私の子供に初めて会ったのが午後3時50分でした。まわりの友達がイカの赤ちゃんと言います。」(俳優パク・ヘス)

ネットフリックスのドラマ『イカゲーム』の俳優たちが米国の人気番組に出演し、華麗な話術を自慢した。 去る6日(現地時間)、イ・ジョンジェ、パク・ヘス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨンの各氏は米NBCの看板トークショー「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon(以下、ジミー・ファロン・ショー)」に出演した。「ジミー・ファロン・ショー」のホスト役のジミー・ファロン氏と動画で所感を伝えた。この席で俳優パク・ヘスは「男子出生ニュース」を伝えてジミー・ファロンのお祝いを受け取った。

  • 6日(現地時間)、米国の人気トークショー『ジミー・ファロン・ショー』に出演した『イカゲーム』の俳優たち。 [写真=ジミー・ファロン・ショーからキャプチャ]



ジミー・ファロンはイ・ジョンジェに「とてもうれしい。韓国では非常に有名だと聞いている。とても身近に感じるけれど、『イカゲーム』でどうしてそんな役を担うことができたのか気になる」と、紹介を頼んだ。これにイ・ジョンジェは「イカゲームは456億ウォンの賞金がかかった謎のサバイバルゲームに参加する話だ。ギフンなど多くのキャラクターは優勝しなければならない、命をかけた話だ」と紹介した。

「『イカゲーム』の人気を体感するか」という質問に、パク・ヘスは「いまこの瞬間に最も感じているようだ」と冗談を言った。続いて「とても感謝する。いま人気をいちばん多く感じていると思う。ジミー・ファロン氏にぜひ会いたかった」と話して笑った。

  • 6日(現地時間)、「ジミー・ファロン・ショー」に出演した『イカゲーム』の俳優イ・ジョンジェ。 [写真=ジミー・ファロン・ショーからキャプチャ]


ジミー・ファロンは作品に登場する「ヨンヒ」人形まで持ち出してきて作品への愛情を見せた。 『イカゲーム』が韓国の文化を反映した子どもたちのゲームを披露したという点に着目し、米国の子供たちの遊びを俳優たちに提案することもした。 「Slapsies」や「Egg and Spoon Race」などの簡単なゲームにも俳優たちは勝負欲を燃やし、ジミー・ファロンと200人近く集まった傍聴者を大笑いさせた。

『イカゲーム』は米国を代表する看板トークショーだけでなく、ニューヨークの最も象徴的な場所の一つであるタイムズスクエアにも登場した。大型広告が通りを過ぎる人々の視線を集めて人気を実感させた。
  • 毎日経済 | カン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-10-07 18:12:48