韓、6時までに1152人確定…昨日よりも313人減少


「ハングルの日」連休初日の9日も、全国各地で確定者が出た。

防疫当局とソウル市などの各地方自治体によると、この日の0時から午後6時まで全国で「コロナ19」の陽性判定を受けた新規感染者は計1152人と集計された。

前日の同じ時間に集計された1465人よりは313人減少しており、一週間前(2日)の1296人と比べても144人少ない水準だ。

この日の確定者が出てきた地域を見ると、首都圏の837人(72.7%)と非首都圏が315人(27.3%)で、全国の17の市・道のすべてで確定者は発生した。集計を終えて深夜までまだ時間が残ってだけに、10日午前0時の時点で発表される新規感染者数はこれよりも増えると思われる。

前日は午後6時以降に488人増えて、最終的に1953人で終えた。
  • 毎日経済 | チョン・ジョンホン記者
  • 入力 2021-10-09 19:20:11