[速報] 韓、コロナ危険度「首都圏、非常に高い」…防衛当局が評価


中央防疫対策本部は22日、去る14日から20日までの首都圏の「新種コロナウイルス感染症(コロナ19)」の流行危険度を最高段階である「非常に高い」と評価したと明らかにした。

これは直前の週である去る7日から13日までの「普通」から2段階上がったものだ。

非首都圏も直前の週の「非常に低い」から「中間」に、2段階上方調整された。全国の流行リスクも「低」から「高」に上がった。

中央災害安全対策本部はコロナ19のリスクを集中治療室の病床稼働率、一週間の危篤・重症患者数、60歳以上の確定者の比率など17の評価指標に分け、「非常に低い」「低」「中」「高い」「非常に高い」などの5段階で評価する。
  • 毎日経済 | コ・ドゥクァン記者
  • 入力 2021-11-22 15:18:01