韓、歴代大統領の記録2万5千件をウェブを通じて公開

「大統領記録館」 


  • 李承晩から朴槿惠まで、計11人の歴代大統領の指示事項・スケジュールなどの記録2万5千件をウェブを通じて公開[写真提供=行政安全部大統領記録館]



朴正煕(パク・チョンヒ)大統領の記録日誌。△1979年10月26日午前9時40分 理髪、△9時55分 警護室チャ・ジチョル訪問…、△19時50分 宮廷洞で晩餐中に逝去。

崔圭夏(チェ・ギュハ)大統領面接人事記録部。△1980年5月19日午前11時45分 全斗煥中央情報部署理と通話。

歴代大統領11人の記録物の原文約2万5000件が来る26日に公開される。大韓民国の現代史の変曲点となったとてつもない事件の当時、大統領の一挙手一投足を確認できる資料だ。

25日、行政安全部大統領記録館(館長シム・ソンボ)は「『歴代大統領指示事項・接見記録』など、約2万5000件の所蔵記録物を大統領記録館ヌリチブを通じて公開する」と明らかにした。

公開される記録物はこれまで一般に公開されなかった文件や映像などで、国民的関心と学術的価値の高い原文からまず公開される。

記録物の中には大統領の面談日誌や一日の行跡を細かく示す資料も含まれる。

例えば1979年の「10・26事件」当日、パク・チョンヒ大統領(当時)の一日を記録した日誌には、パク前大統領が午前に理髪した後、チャ・ジチョル警護室長(当時)に会い、挿橋川竣工行事にヘリコプターで移動した記録、夕方に宮廷洞の安家で晩餐をしているところで逝去した記録が盛り込まれた。 1980年の「5・18民主化運動」の1日後には、実権者だった全斗煥中央情報部署理(当時)と実権のない国家元首だった崔圭夏(チェ・ギュハ)大統領(当時)の通話記録なども書かれている。

記録物の最も大きな部分を占めたのは大統領の指示事項で、1万7200件あまりだ。このうち尹●善(ユン・ボソン)、朴槿惠 (パク・クネ)大統領の原文はなく、チェ・ギュハ大統領の原文は1件だけだ。

大統領記録館は大統領の指示事項を大統領別・日付別に区分して、容易に検索・活用できるように公開する予定だ。今後の指示事項による履行実績記録も補完提供する予定だ。また朴正煕~金泳三大統領が在任期間中に官僚・政治家・企業人・ジャーナリストなど約7万人の人士を接見した日程もデータベースで構築して提供する。

このほかには2013~2020年に情報公開が請求された大統領直筆・国土開発・行政首都などに関連する記録原文1万6000件あまりも同時に公開される。シム・ソンボ館長は、「今後も公開可能な大統領記録物の積極的な原文公開のために努力する」と語った。
  • 毎日経済 | リュ・ヨンウク記者
  • 入力 2021-11-25 18:13:45