【韓国でアンケート】寒い冬、将兵たちが一緒に歩哨に立ちたいと思う芸能人は「aespa」

ザ・キャンプアンケート、将兵718人が参加 

突然、一線の部隊に歓呼の声が響く時がある。褒賞休暇をくれたり厳しい訓練が延期されたり、ガールグループが慰問に来るなど、そんな知らせが伝わる時だ。

漫画から出てきそうな俳優や歌手たちも軍に行けばガールグループに夢中になる。同僚の将兵と一緒に一匹の雄に急変するのだ。

寒い冬、歩哨に立つと手足が凍りつくこのごろ、ガールグループが慰問に来るという知らせほど暖かい風はないだろう。

このような将兵たちの願いを込め国軍コミュニケーションサービスアプリケーション「ザ・キャンプ」で「一緒に警戒勤務をしたいスター」についてのアンケート調査を実施した。選択肢を全く与えない主観式アンケート形式で行われたが718人が参加した。

調査の結果、1位を占めたガールグループはSMの4人組aespaだった。

  • 左からジゼル、カリナ、ウィンター、ニンニン



アンケート参加者の14.2%にあたる102名の将兵がaespaを指名した。「軍生活の支え」という理由をつけた将兵もかなりいた。

メンバーの中に特にボーカルのウィンター(金旼炡)を選んだ兵士が多かったが、冬季の警戒勤務とウィンターという名前が似合うからだそうだ。

陸軍第5機甲旅団のキム一等兵は「冬季勤務をaespaと共にすれば、より完璧に警戒する自信がある」と国防日報は伝えた。

同じ部隊のパク一等兵は「ウィンターとすぐ横で勤務をすれば氷点下20度の寒さも暖かい温度のように感じられる」とし想像を膨らませた。

aespaに次いでIU(99名)が2位だったが、aespaとIUの票差はたった3票だった。

続いてfromis_9(72人)が10%、ソン・フンミン(45人)が6.2%、BLACKPINK(36人)が5%の順で3~5位となった。 6~10位はIZ*ONE(25人、3.4%)、ユ・ジェソク(21人、2.9%)、パク・ヒョシン(18人、2.5%)、ITZY(13人、1.8%)、イ・スンギ(12人、1.6%)の順だった。

ユ・ジェソクを選択した将兵たちが挙げた理由は「退屈しないと思うから」だった。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-11-27 00:00:00