[速報] ソウル市内の3大学でオミクロン確定者…ソウルにも伝播


[速報] 慶熙大・外国語大・ソウル大の留学生3人、オミクロン確定…ソウルにも伝播

「新種コロナウイルス感染症(コロナ19)」の新たな変異株である「オミクロン」の感染疑惑事例に分類されたソウル市内の大学で、外国人留学生3人がオミクロン変異ウイルスの確定判定を受けた。ソウル市でオミクロン変異株の確定者が出たのは今回が初めてだ。

7日のソウル市などによると、韓国外国語大学と慶熙大学、そしてソウル大学に在学中の外国人留学生3人がオミクロン変異株に感染したことが確認された。

これらの留学生はすべて、国内初のオミクロン確定者である牧師夫婦の通う仁川市弥鄒忽区(みちゅほるく)の教会を訪問したことが分かった。留学生らが確定判定を受けただけに、ソウル市の大学街を中心に集団感染が発生する可能性があるという懸念が高まっている。

防疫当局によると、この日午前0時の時点での国内オミクロン感染は累積36人(国内発生27人と海外流入9人)だ。
  • 毎日経済 | チョン・ジョンホン記者
  • 入力 2021-12-07 11:08:39