韓、地下鉄の機関士に「確定」通知…乗客、全員下車する騒動

ソウル地下鉄6号線で 

ソウル地下鉄6号線を運転していた機関士が「新種コロナウイルス感染症(コロナ19)」の確定通知を受けたことで、乗客が全員下車する騒動が起きた。

7日のソウル交通公社によると同日午後2時24分頃、ソウル地下鉄6号線のウンアム循環行き列車を運転中だった機関士のAさんが、防疫当局からコロナ19の確定通知を受けた。

これによってソウル交通公社側は直ちに列車をトルゴジ駅に停車させた後、乗客をすべて降ろして次の列車を利用するようにした。

公社の関係者は、機関士のAさんは乗客とは別の動線で列車に搭乗し、乗客との接触はなかったと明らかにした。
  • 毎日経済 | チョン・ジョンホン記者
  • 入力 2021-12-07 18:18:03