トップ > コリアナウ > 社会 > 韓「特別旅行注意報」ひと月延長…オミクロン拡散で

韓「特別旅行注意報」ひと月延長…オミクロン拡散で


韓国政府は全国家と地域を対象に「特別旅行注意報」をさらに一ヶ月延長した。

13日、外交部は「世界(コロナ19)的なオミクロン変異ウイルスの拡散状況に応じた措置」だとし、「(注意報は)別途に延長措置がない限り、来る4月13日まで維持される」と明らかにした。特別旅行注意報は政府が外交部の訓令によって、短期的に緊急の危険に対して発令する。これまで旅行警報第3段階(撤退勧告)と第4段階(旅行禁止)が発令された国の場合は、今回の措置で変動する事項はない。

政府はオミクロン変異株の拡散経口が頂点に近づいた状況を勘案し、来月から特別旅行注意報を多少柔軟に適用することもありうるという立場だ。外交部は4月中に、△全世界コロナ19の動向、△国内防疫政策の変化、△韓国人に対する他国の入国制限措置などを考慮して、該当の措置を各国別に旅行警報体制に転換していくと説明した。

外交部の当局者は「特別旅行注意報の発令期間中は、海外旅行を計画している国民は緊急な用務でない場合はなるべく旅行を取り消したり延期してほしい」と協力を要請した。この当局者は「海外滞在中の国民はコロナ19の感染被害にさらされないように、身辺の安全に格別に留意してほしい」と付け加えた。
  • 毎日経済 | キム・ソンフン記者
  • 入力 2022-03-13 18:22:46