トップ > 新造語辞典 > ププキクププキク:풉킥풉킥

ププキクププキク:풉킥풉킥


ハングル:풉킥풉킥

ハングル発音:ププキクププキク

意味:相手を嘲笑する時の擬声語

解説:

相手を嘲笑する時の擬声語として出来た新造語。

2年ほど前、ある女性コミュニティに投稿された画像だ。

  • ププキクププキク:풉킥풉킥
地下鉄の妊婦優先席に男子学生が学科の模様の入った服を着て、おとなしく座っていたため指摘された。不思議なことに男子学生は全く動じていない。

むしろ「ププキクププキク」と嘲笑で応えている。

嘲笑は悪口を言うように相手を皮肉ったり軽蔑したりする笑いだ。

だから、この男子学生は自分の行動が正当だと思っているようだ。自分の行動が間違っていると指摘するのは間違っていると皮肉っているからだ。

実は地下鉄やバスに乗る時に妊婦優先席が空いていることが多い。多くの人々が座ることを嫌がる。

そこに座って他の乗客ににらまれるのではないかと心配するからだ。そのため、いっそのこと立っていた方が気が楽だと言って、わざわざその近くに行くのをやめた。

しかし、よく考えると何とバカなことだろう。地下鉄やバスに妊婦さんがいないのに、その場を空けて立っているなんて。

妊婦さんが来たら立ち上がって席を譲ればいいだろう。それでも十分、妊婦さんを配慮するということになる。

だからといって男子学生が「ププキクププキク」までしたのは少し度が過ぎていると思う。公共交通機関を利用する人のほとんどが妊婦優先席に座ることをためらうもので、それらすべての人々を嘲笑するのは困るからだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2022-03-28 00:00:00