ペ・サンムンのPGA優勝とパク・インビの結婚、韓国ゴルフでダブルのお祝い


韓国ゴルフに二重の慶事があった。

韓国が生んだ「ゴルフの女帝」朴仁妃(パク・インビ、26・KB金融グループ)が結婚する日に、韓国「男子ゴルフの希望」裵相文(ペ・サンムン、28・キャロウェイ)が結婚を祝うかのように、米国での優勝のニュースを伝えた。

▶「華麗なる復活」ペ・サンムンPGA優勝

ペ・サンムンは13日(韓国時間)、米国カリフォルニア州ナパのシルバラードゴルフ場(パー72・7203ヤード)で開かれた2014~2015シーズン開幕戦プライスドットコムオープン最終日の試合で1オーバー73打を打ち、合計15アンダー273打で2度目の優勝を獲得した。昨年の5月、バイロンネルソン選手権以来1年5ヶ月ぶりに手に入れた優勝トロフィーだ。ペ・サンムンは賞金108万ドル(約11億6000万ウォン)とともに、来年4月に開かれるシーズン最初のメジャー大会であるマスターズの出場権も確保した。この日ペ・サンムンは10位以内の選手のうち唯一オーバーで苦戦したが、節目ごとに落ち着きを失うことなくパーセーブを続けてリードを守った。

ペ・サンムンは今回の優勝で、8勝の崔京周(チェ・ギョンヂュ、44・SKテレコム)、と2勝の梁容銀(ヤン・ヨンウン、42)に続き、3番目にPGAツアーで2勝以上をあげた韓国選手になった。昨シーズンは一度も10位以内に入れなかったスランプを克服して収めた優勝だけに、より一層貴重だ。試合後にペ・サンムンは、「後半は緊張して苦労してプレイしたが、今回の優勝でさらに自信を持ってシーズンをこなすことができるようになった」と語った。ペ・サンムンは特に「今回の優勝は来年韓国でプレジデントカップが開催されるので、私にとっても重要」だとし、「もし私が大会に出場できないなら、あまりにも悲しいこと」だと、強い出場意思を明らかにした。

▶「ゴルフの女帝」パク・インビ、坡州で結婚式

この日の午後、京畿道坡州(パヂュ)のソウォンバレーゴルフ場では、韓国ゴルフ史に意味のある結婚式が行われた。

昨年3連続のメジャー大会優勝という大記録を作ったパク・インビが、LPGAトップランカーたちの祝福を受けつつ、ナム・ギヒョプ氏と「百年佳約」を結んだ。花嫁パク・インビと新郎ナム・ギヒョプ氏は知人らに、「最初はゴルフという縁で出会い、今では夫婦という縁で新しい人生のラウンドを開始する」とし、「最初のティーショットを打つ場(結婚式)に参加してくれてありがとう」と語った。

コメディアンのキム・ジェドン氏の司会で進行したこの日の結婚式には、ともに結婚写真をかざったユ・ソヨン(24・ハナ金融グループ)やチェ・ナヨン(26・SKテレコム)をはじめ、ヤニ・ツェン(台湾)やスーザン・ペテルセン(ノルウェー)など、親交のあるLPGAトップランカーが出席した。
  • 毎日経済_オ・テシク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-13 17:40:56