トップ > コリアナウ > スポーツ > イ・ギョンフン、韓国男子選手初のPGA大会2連覇「努力が私の才能」

イ・ギョンフン、韓国男子選手初のPGA大会2連覇「努力が私の才能」


「昨年の優勝者」の資格で行った記者会見で明らかにした大会2連覇に成功するという抱負はただの話ではなかった。イ・ギョンフンは昨年に続き今年も米国男子プロゴルフ(PGA)ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」(賞金総額910万ドル)で優勝トロフィーを手にしPGAツアーで活躍する韓国人選手としては初めて「大会2連覇」の記録を立てた。

妻と娘、両親の前でPGAツアー通算2勝目を挙げたイ・ギョンフンは「家族と一緒にPGAツアー優勝という喜びを分かち合うことができて幸せだ。もう1つの素敵な優勝写真を残すことになった今日を一生忘れない」と喜んだ。

イ・ギョンフンは16日(韓国時間)、米国のテキサス州マッキニーのTPCクレイグランチ(パー72)で行われた大会最終4ラウンドで、9アンダー63をマークした。通算26アンダー262を記録した彼は単独2位のジョーダン・スピース(米国)を1打差で引き離して首位に立った。優勝賞金として163万8000ドル(約21億ウォン)を受け取ったイ・ギョンフンは、ポイント500点を追加し先週より88段階上昇した28位となり、フェデックスカップ順位が急上昇した。

2010年広州アジア競技大会団体戦金メダリストのイ・ギョンフンは、韓国プロゴルフ(KPGA)コリアンツアーと日本プロゴルフツアー(JGTO)でプロ生活を始めた。特に2015年と2016年の韓国オープン2連覇を含めプロ通算4勝を収め未来への期待感を高めた。

しかし、イ・ギョンフンは自分の夢のためにさらに大きな舞台に足を運んだ。PGA2部ツアーのコーンフェリーツアー(Korn Ferry Tour)だ。幼い頃から胸の中に抱いていたPGAツアーチャンピオンになるために新しい挑戦に乗り出したイ・ギョンフンは高い壁の前で限界を実感しなければならなかった。自身が持つ最高の才能を「努力」と明らかにしたイ・ギョンフンに諦めるという選択肢はなかった。この2年間の失敗を滋養分としたイ・ギョンフンは2018年にシーズン賞金順位9位を記録し、とうとうPGAツアーの出場権を獲得することに成功した。

いよいよ上り詰めた夢の舞台。イ・ギョンフンは初シーズンと2回目のシーズンのプレーオフに進出し一段階発展した姿を見せた。亀のように遅いが一歩ずつ前進した結果は優れていた。

PGAツアーで過ごす3回目のシーズンである2020~2021シーズンにイ・ギョンフンは初優勝という貴重な結実を結んだ。そして、その翌年、イ・ギョンフンが韓国ゴルフの歴史に残る記録を立てた。彼は初優勝を果たした「AT&Tバイロン・ネルソン」で再びトップに立った。韓国選手がPGAツアー大会でタイトル防衛に成功したのはイ・ギョンフンが初めてだ。

最終日、イ・ギョンフンが見せてくれた競技力はライバルたちを驚かせた。首位と3打差の6位タイでこの日試合を始めたイ・ギョンフンは、12番ホールのイーグル1つを含め7バーディーを記録し9アンダーを記録する底力を発揮した。パー3の17番ホールでは危機管理能力が輝いた。バンカーの端にボールが引っかかって打つことさえ難しい状況で良いショットをし、パーパットを成功させた瞬間、まるで優勝したかのようにイ・ギョンフンは右拳を握りしめて咆哮した。

イ・ギョンフンは「12番ホールのイーグル以後、優勝できるような予感がした」として「良い記憶がある大会であるだけに再び優勝したかった。昨年に続き、もう一度頂上に上がれて空を飛ぶように嬉しい」と感想を述べた。

イ・ギョンフンの優勝の秘訣は「変化」だ。当然、勝負手だった。今大会前まで今年出場した12大会で一度もトップ10入りできなかったイ・ギョンフンは4月のマスターズが終わった後、スイングコーチ、キャディ、クラブを変える勝負に出た。悩んだ末、クリス・メイソン・スウィングコーチと再び手を組んだイ・ギョンフンは、これに先立ってアン・ビョンフン(31)のキャディーとして活躍したダン・ファレットと呼吸を合わせることにした。パターも変えた。イ・ギョンフンは初優勝に重要な役割を果たしたブレード型パターの代わりに2015年から使っていたパターの1つであるオデッセイ ワークス 2-BALL FANGパターをキャディバッグに入れた。勝負手は的中した。彼は今大会でドライバーショットからアイアンショット、パットまで完璧に近い姿を見せPGAツアー通算2勝目を挙げた。イ・ギョンフンは「スイングコーチからキャディ、パターまで変化を与えたことが今回の大会で全てよく合致した」とし「他の選手のように優れた才能を持ってはいないが根気よく努力するのは誰よりも自信がある。全世界で一番ゴルフができる選手が集まるPGAツアーで自分の武器である努力を武器に何とか持ちこたえたい」と強調した。
  • 毎日経済 | イム・ジョンウ記者
  • 入力 2022-05-16 17:35:36