トップ > コリアナウ > スポーツ > チ・ウンヒ、LPGAマッチプレー優勝 韓国選手最高齢記録

チ・ウンヒ、LPGAマッチプレー優勝 韓国選手最高齢記録


36歳のベテランは5日間、7ラウンドを回る強行軍にも揺れなかった。米国女子プロゴルフ(LPGA)ツアー1対1マッチの最強者を決めるバンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー(賞金総額150万ドル)でトップに立ったチ・ウンヒの話だ。弟のチ・ユンヒ氏と父親のチ・ヨンギ氏に今大会を控えて優勝し全米女子オープン出場権を獲得すると誓った彼女はLPGAツアーで韓国人最高齢優勝記録(36歳17日)まで立てて約束を守った。

チ・ウンヒは30日(韓国時間)、米国ネバダ州ラスベガスのシャドー・クリーク・ゴルフクラブで開かれた大会最終日の決勝戦で古江彩佳(日本)を3ホール差で制した。

2019年1月、ダイヤモンド・リゾート・トーナメント・オブ・チャンピオンズ以来、約3年4か月ぶりにLPGAツアー通算6勝目を挙げた彼女は優勝賞金として22万5000ドルを受け取った。来週に開かれる全米女子オープン出場権も獲得し喜びは倍増した。

1986年生まれのチ・ウンヒはLPGAツアーで活躍する韓国選手の中で一番年上だ。しかし、ゴルフに対する情熱だけは20代前半の選手たちと比べて劣らない。世界中で一番ゴルフができる女子選手が集まるLPGAツアーで生き残るため体力運動、食事管理などを徹底的に行った。努力が実を結んだ。チ・ウンヒは今季出場した7回目の大会で優勝し30代半ばにも最高になれるということを後輩たちに見せた。

グループリーグで2勝1分けを記録しベスト16入りしたチ・ウンヒは決勝まで巡航した。チェ・ヘジンとマデレーネ・サーストレム(スウェーデン)、アンドレア・リー(米国)を順に制し決勝進出権を獲得した。決勝でもチ・ウンヒは動揺しなかった。日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアーで7勝を収めた2000年生まれの古江を相手にベテランの力を見せた。

3番ホールで勝利してリードをつかんだチ・ウンヒは、4番ホールと7番ホールの敗北で逆転された。

しかし、8番ホールから集中力を発揮した。8番ホールでタイを作った彼女は、9番ホールでイーグルを決めて再びリードした。上昇の勢いは続いた。チ・ウンヒは10番ホールと12番ホール、16番ホールで勝負を決める重要なパットを成功させ優勝を確定した。

チ・ウンヒは優勝インタビューで「今大会の期間中に一番よかったのがパットだ。グリーン上でパットがよく入ったおかげで優勝できた」とし「9番ホールで出た劇的イーグルも優勝するのに大きな力になった。5日間7ラウンドを回るのは簡単ではなかったが、優勝カップをもらってからは疲れがすっかりなくなった。もう一度優勝できて幸せだ」と喜んだ。

娘の優勝を見守った父親の気持ちはどうだろうか。チ・ウンヒの父親で加平郡(カピョングン)体育会会長のチ・ヨンギ氏は「長い間、競争力を維持しながらプロ生活をする娘を見ると感心しながらも気の毒な気持ちになる。競争が激しいプロ舞台で生き残るためにどれほど多くの努力をしているのか知っているため」とし「血のにじむような努力で韓国女子ゴルフの新しい歴史を書いた娘が誇らしい」と褒め称えた。

続いて彼は「今シーズンを控えて新型コロナウイルス感染症にかかって心配したが、チ・ウンヒらしくたくましく勝ち抜いた」として「今大会を控えて優勝を獲得すると言ったが、本当にトップに上がった。私の娘だが、本当に強いようだ」と付け加えた。

優勝の原動力としては昨冬の2か月間、1日も欠かさずスキーをしながら体力をつけたことを挙げた。チ・ヨンギ氏は「昨年11月末から今年1月末まで毎日スキーをしながら下半身を鍛えた効果があったようだ。ここに週3回程度、加平郡体育会体育館で体力訓練まで並行して体力的に強くならざるを得なかった」とし「30代半ばなら20代前半と比べて大変だが、疲れているという話をほとんどしないほど体力だけは良いと思う」と笑いながら話した。

同日、チ・ウンヒの優勝が確定するとLPGAツアーで一緒に活躍する同僚たちのお祝いメッセージで、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が埋め尽くされた。キム・ヒョジュ(27)とチェ・ウンジョン(32)など後輩たちがチ・ウンヒの優勝を自分のことのように喜んだ理由はLPGAツアーでいつも信じて従う先輩だからだ。

チ・ウンヒが長姉として精神的支柱の役割をしているハンファQセルゴルフ団でもお祝いのメッセージが絶えなかった。ハンファQセルゴルフ団の関係者は「チ・ウンヒは後輩たちにとってゴルフ場の中と外でいつも模範になる選手だ。実力といい性格を兼ね備えているため後輩たちがたくさん慕っている」として「後輩たちがチ・ウンヒを見て年齢に関係なく熱心に努力すれば頂上に上がることができるということを悟ってほしい。 どの選手よりも自己管理を徹底しているだけに、チ・ウンヒの今後がさらに期待される」と説明した。
  • 毎日経済 イム・ジョンウ記者
  • 入力 2022-05-30 17:22:42