トップ > コリアナウ > スポーツ > MLB柳賢振選手、1000イニングは達成した再び不安に陥る

MLB柳賢振選手、1000イニングは達成した再び不安に陥る


「コリアン特急」の朴賛浩(パク・チャンホ)に続き韓国投手2番目に大記録を達成したが、笑えなかった。

「コリアンモンスター」の柳賢振(リュ・ヒョンジン、トロント・ブルージェイズ)は2日(韓国時間)、カナダ・オンタリオ州トロントのロジャーズセンターでシカゴ・ホワイトソックスと対戦した2022年のメジャーリーグベースボール(MLB)のホーム試合に先発登板し4イニングで4被安打4奪三振3失点(自責点2)を記録した後、マウンドから降りた。予想より早く降板され勝利要件である5イニングをすべて満たすことができなかった柳賢振は勝敗を記録できなかった。トロント・ブルージェイズは7対3で勝利し7連勝を続けた。

同日、柳賢振は韓国人選手としては歴代2人目のMLB通算1000イニングという投球の道しるべを立てた。1994~2010年MLBで活動しアジア投手最多イニング記録を立てた朴賛浩(パク・チャンホ、1993イニング)に次ぐ記録だ。

同日の試合前まで999と3分の1イニングを消化した柳賢振は負傷さえなかったら、より早く1000イニングに到達できた投手だ。2013年、ロサンゼルス・ドジャースのユニホームを着てMLBに進出した柳賢振は同年、192イニングを消化して定着し、その次のシーズンにも152イニングを投げた。以後、肩の負傷で苦労した柳賢振は2年間、手術とリハビリなどで過ごさなければならなかったが、2019年からは再び182と3分の2イニングを投げて復活を知らせた。野球選手、特に投手のキャリアを終えることもできる深刻な肩の負傷を負ったにもかかわらず戻ってきただけで素晴らしいことだと評価されている。

2020年にロサンゼルス・ドジャースを離れトロント・ブルージェイズのユニホームを着た柳賢振は全盛期には及ばないが、大きな負傷なしにMLB生活を続けてきた。昨年はデビュー後、最多の31試合に出場し169イニングの間マウンドを守った。同日も柳賢振は1回、A.J.ポロックに先頭打者本塁打を打たれて不安になったが、以後7打者連続で三振または凡打で処理し自然に1000イニングを突破することができた。

しかし、4回に入って問題が発生した。トロント・ブルージェイズの右翼手テオスカー・ヘルナンデスの捕球エラーで無死二塁の状況が作られ柳賢振はホセ・アブレイユに本塁打を許し、さらに2点を奪われた。次の打者ジェイク・バーガーにも中央フェンスを打たれる2塁打を奪われた柳賢振は、次の2人の打者を相次いでアウトさせ4回を阻止したが、ダッグアウトは忙しくなり結局、柳賢振の交代を決めた。

同日、柳賢振が投げた球はたった58球。特有の制球力は発揮されていたが、直球の球速が時速141キロメートルで普段より3キロメートルも落ちた状況であり最高球速も時速143.6キロメートルにとどまった。直球の球速が落ちスピードの差で打者を混同させなければならない変化球の威力も減少し結局、今季初めて1試合で本塁打を2本も許す結果が出た。柳賢振は今年の6試合で27イニングを投げる間、5本の本塁打を許し9イニング当たりの本塁打数が1.67本に達する。肩の手術の影響でたった1試合だけ投げた2016年を除いて最も高い数値だ。

原因は再び左腕の痛みであることが分かった。4月17日、オークランド・アスレチックス戦の登板以後、左腕の痛みで負傷者リストに上がったという事実を考慮すれば、より不安な部分だ。トロント・ブルージェイズのチャーリー・モントーヨ監督が「柳賢振が痛みを我慢して投げたようだ。十分褒められるに値する。彼が4イニングを投げられなかったら我々の試合運営がさらに厳しくなっただろう」となだめたが、決して嬉しい状況ではない。柳賢振は4回から表情をしかめて不快感を感じていることを示し試合終了後は「登板前には投げられると思っていたが、試合終了後は少し後悔している」と伝えた。

柳賢振は3日、磁気共鳴画像(MRI)検診を受ける予定だが再び負傷者リストに載る可能性も排除できない。負傷から復帰した後の2試合で2勝平均自責点1.72を記録し復活を予感した状況で再び不安に陥っている。
  • 毎日経済 | イ・ヨンイク記者
  • 入力 2022-06-02 17:12:54