健康外見関連の職業有望…上位5位圏に名をあげる

韓国雇用情報院「2013韓国職業情報在職者調査」 

健康外見関連の職業有望高い…健康な外見に関連する職業有望性が高いと伝えられた。

15日、韓国雇用情報院は、784個の職業の従事者2万3千490人を対象に行った「2013韓国職業情報在職者調査」を通じて算出した職業有望性点数を公開した。

最も高い点数を得た麻酔痛科の医師(87.6点)をはじめ、皮膚科医師(87.2点)、整形外科医師(85点)、心理学研究員(84.4点)、臨床心理士(82.8点)などが上位5位圏に名前をあげた。また、弁護士、温室ガス認定審査員、会計士、獣医などが10位圏に入り、通訳家、ヘリコプター操縦者、税理士、弁理士などが順位圏20位内に入り目を引いた。

韓国雇用情報院のパク・ガヨル研究委員は「急速な高齢化と競争社会の深化で、身体および心理的な問題で苦しんでいる人が多くなり、これを治療して治癒する職業が相対的に有望なことが分かった」とし、「未来を準備をしなければならない青少年は、このように社会変化の流れをよく捉えて、進路を設計して職業を選択しなければならない」と述べた。
  • MBN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-15 19:11:03