トップ > コリアナウ > 社会 > サムスン電子・LG・現代自、コロナ対策を再強化「出張・会食の自制、復帰前に自己検査」

サムスン電子・LG・現代自、コロナ対策を再強化「出張・会食の自制、復帰前に自己検査」


  • サムスン電子・LG・現代自、コロナ対策を再強化「出張・会食の自制、復帰前に自己検査」
  • 防疫当局は25日から、入国3日以内に受けるようにしていた新型コロナウイルスのPCR検査を入国1日目に受けるよう防疫措置を強化する。24日、仁川国際空港第1旅客ターミナルの新型コロナウイルス検査センターで入国者がPCR検査を受けるため待機している。│キム・ホヨン記者

24日、業界によるとサムスン電子は最近、新型コロナウイルス再流行に備えて強化した社内防疫ガイドラインを公示した。サムスン電子はまず懇談会を含む会食、対面会議、教育、行事を自制するよう勧告した。また、国内外出張をできるだけ自制し、避けられない場合は人数を最小化するよう要請した。50歳以上は4回目のワクチンを接種しなければ出張が許可されない。これに伴い来月8日に米国ニューヨークで行われる「サムスンギャラクシーアンパック2022」の出張人数も当初の計画より大幅に減り、必須要員だけが派遣されるという。

LGグループは21日から8月31日まで組織別30%在宅勤務を運営中だ。夏の休暇後には自己検査で陰性が確認されてから復帰させるなど、強化された防疫ガイドラインを適用している。

現代自動車も変異株の拡散や休暇シーズンの移動量の増加など、新型コロナウイルスの再流行を考慮し従来の防疫ガイドラインを最近強化した。教育・行事・会議を非対面とするよう勧告した。国内出張も制限的に認めることにした。また、私的な集まりなど業務外活動も自制するよう要請した。
  • 毎日経済 | オ・チャンジョン記者/ヤン・ヨンホ記者
  • 入力 2022-07-24 18:08:15