板橋事故について4minute側が公式立場を発表「単独公演ではなく…」

板橋テクノバレー崩壊事故 

16名が死亡し、11名が負傷した板橋公演会場事故について当時公演中だった人気ガールグループ4minute(フォーミニッツ)が公式的な立場を明かした。

17日午後、京畿道城南市盆唐に位置する板橋テクノバレーユースペース横の野外公演会場にて4minuteの公演をもっと良く見ようと駐車場の換気口の上にのぼった27名が地下20m下に墜落する事故が発生した。この事故で16名が死亡、11名が負傷した。

4minuteの所属事務所であるキューブエンターテイメントはこの日午後、板橋公演会場事故について「該当の公演は4minute単独公演ではなく、いくつかの歌手たちがともにした言論社主催のイベントステージだった」と話した。続けて「4minuteが公演をしていた当時にはメンバー、スタッフ全員がこのような事故について全く認知することが出来ない状況だった」と説明した。

所属事務所は板橋公演会場事故について「残念な気持ちを抑えることができない。事故によって観客の方たちに大きな被害がないことを祈る」と立場を明かした。
  • 毎経ドットコム速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-20 13:43:54