植物人間の二等兵、1年7カ月ぶりに意識回復…再捜査決定


「植物人間の二等兵事件」の再照明の消息が伝えられた。

韓国陸軍は11日、定例ブリーフィングを開き「ク某二等兵が最近意識を回復したことに対して非常に幸いだ」とし、「ク二等兵と家族が疑問を提起しているだけに、陸軍は政府関連機関と民間調査機関などと共調し、家族を参加させた中で再捜査を行うことに決めた」と説明した。

ク二等兵は、去る2012年2月に自隊配置後、19日めに倒れて植物人間の状態に陥った。当時、ク二等兵の家族たちは後頭部に傷跡を発見し、殴打の疑惑を提起したが、軍当局は家族の意見を受け入れなかった。ク某二等兵は最近1年7カ月ぶりに植物人間の状態から目覚めた。
  • 毎経ドットコム_速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-11 16:11:16