「埋もれた技術」を探して中小企業で使う

産業部、R&D再発見事業 

韓国で、活用されていない技術を中小・中堅企業が再活用して事業化するように助ける事業が拡大改編される。

韓国の産業通商資源部は、「R&D再発見プロジェクト」の関係部処間の類似・重複事業を調整して、来年の予算で今年より175億ウォン多い285億ウォンを支援する計画だと7日、明らかにした。

R&D再発見プロジェクトは、公的研究機関が予算と時間をかけて開発したものの、活用されていない「埋もれた技術」を見つけて、中小・中堅企業が活用できるよう支援する事業だ。

産業部は来年から類似・重複事業が統合されて、潜在的市場価値がありながらも、活用されていない公共のR&D成果物の中小・中堅企業移転が活性化して、技術競争力が向上するものと期待している。
  • 毎日経済 ソ・ドンチョル記者 / 写真=毎経DB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-10-07 17:38:40