安藤美姫、セウォル号惨事に哀悼を表し1000ドル託す


  • < 安藤美姫SNS、カン・ジェフン記者のツイッター >

安藤美姫(27)がセウォル号寄付に同参した。

安藤美姫のセウォル号寄付は26日、KBSのカン・ジェフン記者のSNSを通じて公開された。日本女子フィギュアスケート代表選手出身の安藤美姫は、KBSを通じてセウォル号の寄付を伝えた。

カン記者は、「KBSの取材に快く応じてくれた日本のフィギュアスターの安藤美姫。インタビューが終わり、マネージャーを通じて封筒を一つ寄こした。中に入っていたのは自筆の手紙と米貨1000ドル。セウォル号の犠牲者に伝えて欲しい」というメッセージとともに写真を掲載した。写真は安藤美姫がセウォル号の犠牲者を悼んで書いた自筆の手紙と1000ドル(約104万ウォン)が載せられた。

安藤美姫は浅田真央とともに、日本フィギュア界を率いたスター。2007年と2011年の2度の世界選手権で優勝し、今月に引退を宣言した。

安藤美姫のセウォル号寄付1000ドルの便りにネチズンたちは「安藤美姫セウォル号寄付1000ドル、気立ても美しいですね」「安藤美姫セウォル号寄付1000ドル、1000ドルなんて」「安藤美姫セウォル号寄付1000ドル、自筆手紙が感動」など、多様な反応を見せた。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-04-26 20:18:59