トップ > コリアナウ > 政治 > 習近平、来月3日に訪韓…4日には大規模のビジネスフォーラム

習近平、来月3日に訪韓…4日には大規模のビジネスフォーラム

韓・中の企業人450人が来月4日にソウルに集う 

習近平中国国家主席兼総書記が来月3日に訪韓し、朴大統領と青瓦台で韓・中首脳会談を持つ。今回の訪問は習近平主席が中国最高の地位に上がった後の最初の訪韓で、習近平主席は総書記就任後、北韓よりも韓国を先に訪問する最初の中国首脳として記録される見込みだ。

習近平主席は夫人の彭麗媛女史を同行して韓国を訪れ、3日の両国首脳会談に続き、青瓦台の歓迎夕食会などのイベントにともに参加する予定だ。

朴大統領と習主席は、北韓の4次核実験に対する対応を含めた対北協調について議論し、韓・中自由貿易協定(FTA)の進展方案も協議する。特に、日本の安倍晋三首相の歴史歪曲と右傾化に対する共同対応という次元から、抗日独立闘士の安重根(アン・ヂュングン)義士と尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の記念事業など、「歴史協調」が議論されるか注目される。

今回の首脳会談開催を契機に、韓国と中国の主要企業約450人あまりが集い、両国企業間の投資懸案と協力を議論する。大韓商工会御所は27日、習近平主席訪韓に合わせて「韓・中ビジネスフォーラム」を来月4日に、ソウルで開催すると発表した。

今回のフォーラムは現代自動車重慶工場の新規建設などの、大型企業投資の懸案がかかった状況で開かれ、さらに注目を集めている。習主席はこの日のフォーラムでの基調演説と両国企業人間の集いを通じ、中国に対する韓国企業の投資と、韓・中経済関係の設定に対する中国政府の基本方針と今後の計画を説明する予定であり、財界の関心が集まっている。

最も注目されるイベントは、フォーラムの開会式直前に予定されている韓・中の主要企業人と習近平主席の間のVIPミーティングだ。両国からそれぞれ企業人10人余りが席をともにすると伝えられた。韓国側は李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長、鄭夢九(チョン・モング)現代自動車会長、具本茂(ク・ボンム)LG会長、辛東彬(シン・ドンビン)ロッテ会長、朴三求(パク・サムグ)錦湖アシアナ会長(韓中友好協議会長)などの韓国財界を代表する総帥たちが参加し、許昌秀(ホ・チャンス)全経連会長(GS会長)と朴容晩(パク・ヨンマン)大韓商工会議所会長(斗山会長)も同席する。
  • 毎日経済_キム・ソンゴル記者/キム・ウンピョ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-27 16:05:14