トップ > コリアナウ > 社会 > 韓国の会社員、1日の昼食代で平均5600ウォンを支出

韓国の会社員、1日の昼食代で平均5600ウォンを支出


生涯教育の専門企業ヒューネットが会社員921人を対象に調査を行った結果、会社員は1日の昼食代で平均5600ウォン、コーヒー代で平均3200ウォンを使用することが分かった。

昼食代を見ると、7000ウォン以上~1万ウォン未満という意見が32.1%で最も多かった。続いて5000ウォン以上~7000ウォン未満26.7%、0ウォン(会社支援)20.6%、3000ウォン以上~5000ウォン未満11.9%の順だった。

昼食のメニューを選択する際、最も重要な基準は味(31.2%)だった。

続いてメニュー(28%)、価格(17.7%)が続いた。

会社員とは切り離せないコーヒーと関連し、会社員は1日に支出するコーヒー代は平均で3200ウォンだと答えた。3000ウォン未満という意見が32.1%で最も多く、3000ウォン以上~5000ウォン未満が27.6%、0ウォン(会社支援)が24.3%などだった。

主に飲むコーヒーの種類(複数回答)は、コーヒー専門店が57.2%で最も多かった。

1日に飲むコーヒーは平均2.2杯で、2杯を飲むという意見が36.6%で1位を占めた。その後は3杯(26.3%)、1杯(22.6%)などが続いた。5杯以上飲むという回答は3.7%だった。
  • 毎日経済 イ・ヨンウク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-27 10:21:37