トップ > コリアナウ > 事件事故 > インターネットで販売されている勃起不全治療剤と女性興奮剤として表示されている製品は全て偽物

インターネットで販売されている勃起不全治療剤と女性興奮剤として表示されている製品は全て偽物

韓国 食品医薬品安全処 

インターネットで「勃起不全治療剤」と「女性興奮剤」と表示されて不法に売られている商品が全て偽物であることが確認された。食品医薬品安全処は、オンラインを通じて不法販売されている勃起不全治療剤12個と女性興奮剤8個を検査した結果、全て安全性と有効性を保証することはできない偽物医薬品だったと31日明らかにした。

勃起不全治療剤として表示されている製品の場合、2個は表示された有効成分より2倍多い含量が検出され、3個は表示より含量が少なかった。残り7個からは全く別の成分が検出された。このうち8個は「バイアグラ」、「シアリス」などの許可を受けた医薬品名をそのまま盗用しており、残り4個は「マック○錠」など、別の名前を使用した。

女性興奮剤を標榜した製品には、パッケージに成分表示がないか、成分表示がある場合も検査結果、該当成分が検出されなかった。現在、女性興奮剤として食品医薬品安全処の許可を受けた製品はない。食品医薬品安全処側は「勃起不全治療剤は、専門医薬品であり、誤・乱用憂慮医薬品として管理されており、必ず医師の診断、処方に基づいて薬局で購入しなければならず、過料服用時、心筋梗塞、心臓突然死など、深刻な心血関係異常反応はもちろん、視力喪失と聴力損失など感覚器官副作用まで誘発しかねない」と明らかにした。
  • 毎日経済_イ・セボム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-31 11:02:10