ハイト真露「FiLite FRESH」発売…発泡酒市場の主導権固め


フィライト(FiLite)で韓国酒類市場に発泡酒ブームを巻き起こしたハイト真露(代表キム・インギュ)が後続製品で主導権固めを進める。

ハイト真露はフィライトのメガブランド育成計画に基づいて新製品「フィライト・フレッシュ(FiLite FRESH)」を来る26日に発売すると19日、明らかにした。

フィライトは昨年4月に発売された後、優れたコストパフォーマンスを前面に掲げて1年で2億缶以上が売れた。1秒に6.6缶ずつが販売されたわけだ。

フィライトの後続製品フィライト・フレッシュは100%韓国産大麦を使用した発泡酒だ。フレッシュ低温熟成工法で作られ、ラガービールのように爽快でさわやかな味を強化した。

既存のフィライトが風味を生かしたとしたら、フィライト・フレッシュは香りと雑味を最小化してすっきりとしたのどごしを強化した。

アルコール度数は4.5度だ。パッケージには全体的にブルーカラーを適用してクールな清涼感を強調した。

新しいフィライト・フレッシュは缶(355ml、500ml)とペットボトル(1000ml、1600ml)の4種類で販売される。価格はフィライトと同じだ。

オ・ソンテク マーケティング室長は「国内のスパークリングワイン市場を開拓したフィライトが2億缶が売れた勢いに乗って、フィライト・フレッシュで市場拡大に乗り出した」とし「優れた品質とコスパで輸入ビールと競争する」と明らかにした。

ハイト真露はフィライト発売1周年を迎えて、28日に開催される「フィライト1歳の誕生日」イベントでフィライト・フレッシュを公開する計画だ。

ソウル市江南駅の複合文化空間で行われるこのイベントは、ポッドキャスト『秘密保証』のソン・ウニとキム・スクが登場する。

象のキャラクターのフィリの成長動画の上映、ダンスパーティー、景品イベントなども行われる。チケットは19~22日にクーパンで販売される。チケットは満19歳以上の成人だけ購入することができる。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 チェ・ギソン記者 / 写真=ハイト真露 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-19 15:16:31