トップ > コリアナウ > Korea Now > 豪州感性の手作りバーガー「オールドキャップ」江南店オープン

豪州感性の手作りバーガー「オールドキャップ」江南店オープン


  • 豪州感性の手作りバーガー「オールドキャップ」江南店オープン
  • オールドキャップバーガー/写真提供:オールドキャップ



「オールドキャップ」は9日、デリバリー専門の江南店を1日にオープンしたと明らかにした。オールドキャップは手作りバーガーのブランドで、オーストラリア感性の白身魚で作った手作りハンバーガーと、フィッシュ&チップスを披露して梨泰院経理団キルのグルメたしちから好評を得てきた。

オールドキャップのシグニチャーメニューである「オールドキャップバーガー」は、オールドキャップで直接カリカリに焼き上げたバンズ、新鮮なロメインレタス、トマト、スパイシーなハラペーニョと、100%チェダーチーズに主材料の魚と特製ソースが添えられて、さっぱりした味に後味のすっきりとしたことも特徴だ。

オールドキャップのキム・ミンソン代表は、「江南地域の特性と多くの顧客層のニーズを細かく分析し、江南地域に2号店をオープンした」とし、「口コミとSNSを通じて認知度を広げたオールドキャップは、梨泰院の経理団キルでの成功を土台に、江南店を通じてオーストラリア感性をどこでも手軽に味わえることができるようになった」と語った。

キム代表は続けて、「オールドキャップは龍山区と江南区と瑞草区の地域の場合、配達サービスを受けることができる」と付け加えた。
  • 毎日経済デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-09 17:30:01