「有名アイドル輩出」ソウル公演芸術高校、酒の席に学生動員か


ソウル公演芸術高等学校が未成年者である学生を酒の席をはじめとする校長のプライベートな集まりなどに数十回動員して公演させ、謝礼金もしっかり支給していないという疑惑が浮上した。

16日、韓国国会教育議員会所属の共に民主党パク・ヨンジン議員側が確保して公開した公益通報によると、ソウル市九老区にあるソウル公演芸術高等学校の校長と執行部長が実習を名目に昨年と今年にかけて26回のイベントで学生に公演させていたことが分かった。

特に学生が動員されて公演したというイベントは校長や行政室長のプライベートな集まりだけでなく、保険会社の晩餐会などのお酒が行き交うイベントも含まれており、衝撃を与える。

パク議員は「校長が『大人が好きな曲に公演内容を変えろ』と注文したという証言もある」とし「公演の謝礼金が学生ではなく校長と行政室長に支給された可能性がある」と主張した。

このような疑惑が浮上し、ソウル市教育庁は10日、ソウル公演芸術高校の監査に着手した。8月末、保護者の苦情を受け付けた教育庁は先月に監査を行おうとしたが、大学入試などの影響を考慮して今月に監査を延期していた。

パク・ヨンジン議員は「保護者は学校の非教育的な行動について当局がしっかりと調査することを望んでいるが、教育庁はとてものんきだ。失望している」と教育庁の行動を批判した。

ソウル公演芸術高等学校は2008年に芸術界特別目的高校の許可を得て2009年に最初の新入生を受けつけた。防弾少年団ジョングク、Wanna Oneパク・ジフン、ファン・ミンヒョン、EXOカイ、セフン、スジ、Red Velvetジョイなど、多くのアイドルスターを輩出して芸能人を夢見る学生たちの間で「芸能人士官学校」と呼ばれる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ジウォン インターン記者 / 写真=パク・ヨンジン 共に民主党議員室 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-16 11:24:22