トップ > コリアナウ > 社会 > SKグループの崔泰源会長、187億ウォン寄付

SKグループの崔泰源会長、187億ウォン寄付

KAIST社会的企業家センターなど寄付 

SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長が昨年の報酬手取り額を全額寄付した。SKグループは有益な使途寄付を最終的に確定して寄付先との協議を経て崔会長の昨年の実受領報酬を寄付したと14日明らかにした。

崔会長が寄付する対象は、2012年の成果給と2013年の報酬総額のうちすでに税金で納付された金額を除き、実際受領した187億ウォン規模で保有中のSKC&C株式で、寄付を13日に完了した。SKは寄付先について「青年雇用創出と社会問題の革新的な解決のために崔会長とSKが力点を置いている社会的企業の分野で決定した」とし、「KAIST社会的企業家センターなど寄付して、青年層の社会的企業創業支援を通じた雇用の創出に連携させていくことはもちろん、人材育成、囚人リハビリ活動など、崔会長の関心事案に寄付した」と説明した。

SKグループによると、KAIST社会企業家KAIST社会的企業家センターに若年層雇用創出のための「社会的企業の創業支援基金」として100億ウォン、韓国高等教育財団社会的企業研究所に社会的企業学術研究資金として20億ウォン、幸福ナヌム財団に社会的企業創業資金として47億ウォン、囚人矯正および出所者自活事業に20億ウォンなどだ。
  • 毎経ドットコム_イ・サンギュ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-14 16:41:00