サムスン電子「ギャラクシーS10 5G」で発火事故?


  • 「ギャラクシーS10 5G」ユーザーがあげた写真。 写真出処=ネイバーのサムスンスマートフォンカフェ



サムスン電子が今月初めに発売した「ギャラクシーS10 5G」が発火したという主張がコミュニティに上がってきた。

30日、ネイバーのサムスン電子スマートフォンカフェでは、ギャラクシーS10 5Gが発火したという内容のメッセージが写真とともに掲載された。ユーザーは自分のギャラクシーS10 5Gがしぜんに発火したと主張した。

ユーザーは「購入してから1週間足らずで製品から火と煙が出た」とし、「火が出て驚いたひょうしに製品を落としてキズがついたが、ASセンターでは外部の損傷が原因として交換・返金せずに戻された」とした。

このユーザーは続けて、「とつぜん携帯電話に火が出て驚いたひょうしに落として跡が付いたものなのに、だからといってその瞬間手に持っていろというわけだろうか」と吐露した。

これに対してサムスン電子の関係者は、「その製品を持ってきてX線分析と非破壊検査などを終えた状態だ」とし、「検査の結果、製品の背面に木の材質の異物が付着していて、強いひっかき現象が発見されたことを見れば、製品自体に問題はないことを確認した」と述べた。

これとともに「バッテリーの問題とか不良であれば、それに対する立場を出したり措置をとる」とし、「このような問題を経験した他の消費者も今までにない」と付け加えた。
  • 毎日経済デジタルニュース局_キム・スンハン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-04-30 13:51:56