トップ > コリアナウ > 社会 > 子供と暮らすソウルの老人47%、子供が独立できずに同居する

子供と暮らすソウルの老人47%、子供が独立できずに同居する


  • 子供と暮らすソウルの老人47%、子供が独立できずに同居する
ソウル市内の老人のうち47%が子供を扶養するために同居することが明らかになった。

21日、ソウル市の統計によると、昨年基準、60歳以上のうち45.2%は子供と一緒に暮らしていると答えた。このうち39.7%は、子供と一緒に暮らす理由は「経済・健康上の理由で、子供の独立生活が不可能なため」を挙げた。「孫の養育と子どもの家事支援のため」と答えた6.8%まで加えると、約46.5%が子供の扶養のために同居しているわけだ。

続いて30.6%は「収入・健康上の問題で両親本人の独立生活が不可能で」と答えた。「皆の独立生活が可能だが一緒に暮らしたくて」という答えは16.5%で把握された。一方、60才以上の市民のうち11.3%だけが子供が老後の生活を責任を負うものと期待することが明らかになった。
  • 毎経ドットコム_速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-21 14:48:12