うちの会社で飛び交うオフィス怪談は?

会社生活で経験する恐怖に対するアンケート調査結果 

会社生活で経験する恐怖に対するアンケート調査結果が公開され、関心を集めている。

就業ポータルのジョブコリアとアルパモンは「うちの会社のオフィス怪談」をテーマに職場人683人にアンケート調査を実施した結果を27日に公開した。

調査によると、会社員の50.1%は、会社に飛び交うオフィス怪談を聞いてみたことがあると答えた。オフィス怪談の背景となる場所は、オフィスが27.8%で1位、休憩室(25.7%)とトイレ(18.7%)などが後に続いた。

会談の内容は「誰もいないのにひとりでついたり消えたりするセンサー」、「特定の時間になると聞こえる不気味な音、声」、「過労死した元従業員に会ったという噂」などが多かった。会社生活の中で経験する最高の恐怖1位は「間違いなく巡ってくる出勤」(23.1%)を挙げた。続いて「自分も知らないうちに回っていた自分の噂」と「毎晩続く嵐の夜勤」が各15.7%で2位を占めた。
  • 毎経ドットコム_速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-27 16:12:38