来年5月「フォーミュラE」韓国開催…BTSが広報モデルに


  • 19日、フォーミュラEコリアはグループ防弾少年団が国際自動車連盟(FIA)フォーミュラEチャンピオンシップの2020年グローバル広報モデルに選ばれたと明らかにした。 写真提供=フォーミュラEコリア


世界中を熱狂させたグループ防弾少年団がグローバルな電気自動車レース大会「フォーミュラE」の広報に乗り出す。

フォーミュラEコリアは19日、防弾少年団が「国際自動車連盟(FIA)フォーミュラEチャンピオンシップ」の2020年グローバル広報モデルに選ばれたと明らかにした。去る2014年に始まったフォーミュラEチャンピオンシップは世界初の純粋な電気自動車のレース大会で、世界的な自動車メーカーが電気自動車の性能と技術を競う角逐の場だ。昨年の11月、サウジアラビアのディルイーヤで2019~2020シーズンの最初のラウンドが行われたが、来年5月にはソウルの蚕室(チャムシル)総合運動場で第9ラウンドが進行される予定だ。

フォーミュラEは防弾少年団とともに「世界の主要都市で繰り広げられる、最も環境に優しいモータースポーツフェスティバル」というメッセージを世界各国に伝播する予定だ。防弾少年団によるフォーミュラE公式広告は、2020年1月頃から韓国をはじめ米国とヨーロッパやアジアなど世界中で会うことになる。来年5月に韓国で初めてフォーミュラEが開催されるという点を勘案すれば、防弾少年団のグローバルな広報活動は韓国モータースポーツの地位を世界的に高めるところに寄与するものと期待される。

フォーミュラEは5つの大陸にまたがる世界の主要都市を回ろながら、電気自動車のレースを開いている。世界最高の自動車レースであるフォーミュラ1(F1)の電気自動車バージョンとして知られている。スピードは速きはないが、難易度の高い走行技術が繰り広げられて人気を集めている。 6番目のシーズンである2019~2020年には、世界の12都市で14回のレースが開催される。今季は全24台のレース車両と、24人のレーサーで構成された12チームが参加する。アウディ、BMW、メルセデス-ベンツ、マヒンドラ、日産、ポルシェなどが出場チームに名前をあげた。各レース当たり10位までにスコアを与え、レースの合計スコアで最終優勝者が決定される。

純粋な電気自動車のフォーミュラ競技である「フォーミュラEレース」は2020~2021シーズンから「FIA世界選手権」に格上げされ、正式の世界レースに編入される予定だ。
  • 毎日経済_パク・ユング記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-12-19 14:59:44