韓保守団体「オンマ部隊」チュ代表…4月総選挙に出馬


  • チュ・オクスン常任代表


「オンマ部隊奉仕団」のチュ・オクスン常任代表が4・15総選挙に、慶尚北道の浦項北区自由韓国党予備候補として登録した。

今日(21日)、中央選挙管理委員会第21代総選挙の予備候補者名簿によると、チュ・オクスン代表は昨日(20日)浦項市選挙管理委員会に受付を終了した。

チュ・オクスン代表は自身のYouTubeチャンネル「オンマ放送」を通じて、候補登録を終えた後に浦項区に位置する忠魂塔を訪れて参拝する姿を公開した。この映像では、チュ・オクスン代表と一緒に忠魂塔を訪れた支持者たちは「チュ・オクスンを国会に」を叫ぶこともした。

浦項出身のチュ・オクスン代表は保守団体「オンマ部隊」の代表を務めており、前政権時代の「セウォル号惨事」では被害家族を非難してきたことで知られた。

特に韓・日の葛藤が高まっていた8月には日本大使館前で集会を開き、「安倍首相様、国民の一人として心から謝罪いたします」という発言で親日論難を起こしたこともある。
  • MBNオンラインニュースチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-01-21 13:18:00