[フォト] 「武漢肺炎」の恐怖で閑散とした明洞



30日午後、「武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症)」拡散の懸念が高まり、中国人観光客があふれていたソウル市中区明洞一帯も閑散としている。
  • 毎日経済_イ・チュンウ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-01-30 17:38:10