プラダやバレンシアが半額に…免税店の在庫処理

来週の後半から新羅とロッテの各免税店 

  • 新羅免税店の案内


来週の後半から新羅・ロッテの各免税店は、免税店の在庫を各社オン・オフラインのプラットフォームを通じて本格的に販売する。「プラダ」「バレンシア」「モンクレール」などの輸入ブランドはもちろん、「メゾン マルジェラ」「Off-White(オフホワイト)」などの人気コンテンポラリーブランドも、最大で半分近くの割引価格で購入できるようになる見込みだ。

19日、新羅免税店は自社の旅行商品仲介プラットフォーム「新羅トリップ(SHILLA TRIP)」を通じて、早ければ来週後半から在庫免税品を販売すると発表した。「新羅トリップ」は新羅インターネット免税店の旅行仲介プラットフォームだ。

新羅免税店モバイルアプリの最初の画面で「新羅トリップ」メニューにアクセスしたり、インターネットのポータルサイトで「新羅トリップ」を検索した後、接続して購入することができる。販売価格はデパートでの通常価格に比べ、平均で30~50%割引きされた水準だ。

新羅免税店は「プラダ」「バレンシア」「モンクレール」などの輸入ブランドと、「Tumi(トゥミ)」「TORY BURCH(トリー バーチ)」「Michael Kors(マイケルコース)」などのマスティージブランド、「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」「AMI(アミ)」「MARNI(マルニ)」「オフホワイト」のような人気コンテンポラリーブランドなど、総40ブランドのバッグやサングラスを含むファッション雑貨などを順次販売する予定だ。新羅免税店は顧客が購入した商品を、注文後7日以内に発送する予定だ。

ロッテ免税店も26日に始まる「大韓民国同行セール」イベント期間に在庫免税品を販売する。ロッテ免税店はロッテ百貨店とアウトレットなど、オフライン店舗8ヶ所で高級ブランドを販売する計画だ。

去る3日から新世界免税店の在庫販売を最初に開始した新世界インターナショナルもオンラインプラットフォーム「エスアイビレッジ」で、来る22日午前10時から28日まで「フェラガモ」「JIMMY CHOO(ジミチュ)」「トゥミ」「Marc Jacobs(マーク ジェイコブス)」などの4ブランドで280以上の品目の2次販売に突入する。
  • 毎日経済_カン・インソン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-06-19 23:20:27