ウシムソンカ:우심손까


ハングル:우심손까

ハングル発音:ウシムソンカ

意味:私たち暇だから手でも握ろうか?

解説:

ウシムソンカ、「私たち暇だから手でも握ろうか?」の略語。ウシムポカ、「私たち暇だからキスしようか?」から派生した言葉だ。

男女は今、互いを男女として意識しているところだ。
心の半分はすでに相手を好きになっているので、会いたくて仕方がない状態ではなくても、暇な時間になれば彼(彼女)の笑顔が頭の中を埋め尽くす。

一緒にご飯を食べて映画を見て自転車に乗って楽しい時間を過ごしても、まだ手を握ったことがない。

差し出す手を握ってくれなかったら、断られたらどうしよう、こんな心配をしているのかもしれない。

男がそれとなく静かに、次の言葉をかける。
「ウシムソンカ」

手を握れば次の段階に進むことができるだろう。

よく考えると地球上の数多くの動物の中で、口を合わせる動物も珍しいが、手を握る動物はもっと珍しい。人間の他にどんな動物が手を握るだろうか。『動物の王国』の記憶倉庫にくまなく目を通しても何も浮かばない。

暇で達成したことだが、手を取り合っただけでも多くの感情が行き交ったはずだ。

女優のパク・シネはSBSドラマ『ピノキオ』でイ・ジョンソクとのキスシーンを撮る時。「どうやって手を握るか、どうすれば仲がよさそうに見えるか?」と悩んだことを明らかにした。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-08-14 00:00:00