セブランス病院で集団感染…確定者17人が発生


  • MBNニュース


ソウル市は10日、ソウル市西大門区のセブランス病院で「コロナ19」の確定者17人が発生したとに明らかにした。

当初、ソウル市は確定者数を10人と報告したが、この日に7人の感染例が追加で確認された。

ソウル市によると、この病院の従事者1人(ソウル患者番号4487番)が前日に初めて確定されたことに続き、9日に2人(ソウル4490番と4526番)が追加で確定され、10日午前10時に7人の感染がまた確認された。

さらに接触者や病院関係者、患者127人について検体検査を行った結果、この日に正午までに7人が加わって計17人と集計された。

確定者は病院の栄養チームで10人が、リハビリチームで7人がそれぞれ発生した。

病院側は関係者を全員交替させて、患者には食事を提供する一方で、リハビリ病院をコホート(同一集団)隔離措置した。

また外来診療と治療を中断し、患者の移動を制限する一方で緊急防疫も実施した。関連医療スタッフと患者、保護者、職員などに対しても全数検査をただちに行う計画だ。

病院関係者は「防疫当局との緊密な協力を通じて、迅速かつ正確な調査を進める」とし、「すべての患者が安全に受診できるように、最善を尽くしたい」と伝えた。

現在、ソウル市は疫学調査と接触者の調査を進めている。CCTVで追加接触者を把握して、最初の感染経路を把握している。

※関連記事「セブランス病院、防疫に「非常事態」…一日に3万人が訪問
  • 毎日経済_イ・サンヒョン研修記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-10 15:58:07