韓、感染経路不明患者の割合が30%に迫る…連日最高値を更新


  • MBNニュース


国内の「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」確定者のうちで感染経路が判らない患者の割合がまた最高値を記録した。

19日の中央防疫対策本部によると今月6日からこの日まで、この2週間のあいだに防疫当局に申告された新規感染者1883人のうち、感染経路を調査している事例は530人で28.1%に達した。

10人のうち約3人はいつ・どこで・どのように感染したのか、まだ明らかにされないという意味だ。これは防疫当局が4月から関連の統計を発表した後で最も高い数値だ。

感染経路が確認されていない患者の割合は、先月中旬以降に徐々に高くなり始めて、最近ではずっと20%台を維持している。去る15日から日別に25.0%→25.4%→26.4%→26.8%→28.1%など、連日最高記録を塗り替えている。
  • 毎日経済デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-19 14:56:22