ロト1等当選がもたらした夫婦の悲劇…妻に重刑


ロト(Lotto/宝くじ)で1等に当選した後に土地に対する投資問題で争ったが、けっきょく夫を殺害した妻に重刑が下された。

大法院(最高裁)3部(主審ノ・テアク大法官)は24日、殺人の疑いで起訴されたA氏に対する上告審で、懲役12年を宣告した原審を確定したと明らかにした。

A氏は昨年12月、夫のB氏が自分と相談せずに土地を買ったという理由で口論を繰り広げ、激怒してB氏を殺害した容疑で裁判を受けてきた。 A氏は争いの過程で夫のB氏がハンマーで自分を脅かすと、ハンマーを奪った後にB氏を何度か叩いたことが明らかにされた。

B氏は同年1月にロトで1等に当選して7億8千万ウォンを受領した後はA氏にしょっちゅう暴言を吐き、このような理由からA氏と葛藤を経験していたことが伝えられた。
  • 毎日経済_イ・サンギュ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-12-24 15:13:43