韓、ペットの感染を確認…丁総理「管理指針を整える」



韓国内でペットに対する「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」の確定例が初めて確認された。

丁世均(チョン・セギュン)国務総理は24日、政府ソウル庁舎で主宰したコロナ19中央災難安全対策本部会議の冒頭発言で、「最近の集団感染事例の疫学調査の過程で、ペットがコロナ19に感染した事実を防疫当局が確認した」と述べている。
  • 毎日経済_イ・スンファン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-01-24 16:39:57