[フォト] 米ファイザー製ワクチン、仁川に到着



米国の製薬会社ファイザーのコロナ19ワクチンを積載し、25日に蘭アムステルダムから出発した大韓航空KE9926便が26日昼12時10分、仁川国際空港に到着した。大韓航空を通じて入ってきたファイザー製ワクチンは11万7000ドースで、5万8500人ぶんだ。特殊コンテナの内部温度を調節するために、430キログラムのドライアイスが使用された。[空港写真記者団]
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-02-26 17:34:46