[フォト] LG化学「リアルフォールディングウィンドウ」開発


  • 写真提供=LG化学


LG化学は7日、フォルダブルIT機器用として平面ではガラスのように硬く、折る部位はプラスチックのように柔軟な「リアルフォールディングウィンドウ」を開発したと明らかにした。

既存の強化ガラスに比べて厚さは薄く、画面が割れる「クラック」現象のないことが長所だ。20万回以上繰り返して折り曲げても耐久性は維持される。LG化学は2022年までに量産準備を終えて、2023年から製品の販売に乗り出す計画だ。
  • 毎日経済 & mk.co.kr
  • 入力 2021-09-07 17:49:52