モニュエル、1兆クラブ加入への成長の秘訣

www.moneual.co.kr 

  • < モニュエルの売り上げ *単位=億ウォン >

売り上げ「1兆クラブ」加入を目前にしたモニュエルは、国内よりも海外でより注目されている家電メーカーだ。創立10年目のモニュエルの売り上げは、2008年739億ウォンから2012年8251億ウォンを記録し、5年間で10倍ほど垂直上昇し、昨年には1兆ウォン突破が確実視される。

この会社の恐ろしい成長原動力は創造的な家電製品の開発を通じた「透間市場」攻略を挙げることができる。国内PC市場は大企業が牛耳っている状況であるため、モニュエルは海外に目を向けた。米国と中国などにエンターテイメント用PCであるホームシアターコンピューター(HTPC)を披露し、売り上げの80~90%ほどをこれらの国家から得ている。Bill Gates(ビル・ゲイツ)が2007年、米国ラスベガスのCES基調講演で「エンターテイメント用PCを作るモニュエルのような会社に注目せよ」と語ったこともこのためだった。

モニュエルは現在40国家余りに輸出しており、米国と日本・中国・ドイツに法人を置いている。2008年に3000万ドルだった輸出実績は2010年、1億ドルに成長し、2011年には2億ドルの輸出塔を受賞した。製造業者の中では異例的に営業利益率も着実に7~11%の水準を維持している。

現在モニュエルには230人余りが勤務しており、平均年齢は35才に過ぎないほど若い。来る4月には500億ウォンかけて済州島に本社を移転する計画だ。
  • 毎日経済_キム・ジア記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-02-04 17:11:48