モニュエル、「大韓民国ITイノベーション大賞」未来創造科学部長官表彰を受賞

www.moneual.co.kr 

グローバル総合家電会社のモニュエルは、未来創造科学部が主催する「2013大韓民国ITイノベーション(Innovation)大賞」で未来創造科学部長官表彰を受賞したと27日、明らかにした。

モニュエルが今回受賞した部門は、団体表彰のうち「供給部門(電子文書)」で、紙の文書に代替して文書の作成から活用・保管・排気に至るまでの文書ライフサイクルと業務プロセスの革新およびIT融合に寄与した功労が認められ、受賞した。受賞製品はモニュエルの「タブレットモニター」(モデル:TM-1511 HY)製品だ。この製品はペンと指で文字を書いたり絵を描くように気楽に使用することができるタブレットモニターで、キーボードやマウスを使用するよりも早くで精巧な記録が可能であるということが会社側の説明だ。

業務の効率性増大と環境保護のために紙のない「ペーパーレス」(Paperless)事務自動化勤務環境構築に最適化されている。病院では、医療陣が患者とチャートを見てより詳細な説明をすることができ、金融機関では顧客と契約書を一緒に見ながら署名を受けることができる。また、教育現場、デザイン業務など多様な活用が可能だ。

一方、「大韓民国IT Innovation大賞」は、IT融合および活用を通じた国家経済発展および創造経済の実現に寄与した優秀企業・機関および有弘者を選定褒賞して、優秀事例を拡散するために寄与することを目的に情報通信産業振興院が主管して毎年開催している。
  • 毎日経済_チェ・イクホ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2013-11-27 11:26:05