フランチャイズノウハウ「現場体験」で直接伝授


◆ 日本式うどん、とんかつ専門店「うくや」売場運営体験

ジェナシスBBQグループの日本式うどん、とんかつ専門店「ウクヤ うどんアンドとんかつ」は、予備創業者に売場運営体験の機会を提供する。

ウクヤは、創業に悩みをもつ予備創業者へメニューを調理してみて、営業に直接参与してみることができる体験を通じ、売場運営全般に対するノウハウを伝授する。参加者は自身が希望する時間に希望する時間だけ体験することができる。パートタイムの概念で時給も支給される。

創業体験を希望する予備創業者は、電話(080-777-8292)へ予約すればよい。

ウクヤ創業費用は、店舗賃貸料ならびに追加工事を除外して1億1000万ウォン水準だ。(99㎡基準)

◆37年伝統のオヌルトンタク、現店主が予備創業主教育

37年伝統のオヌルトンタクは、固有のレシピと売場運営ノウハウを現創業主が予備創業者へ直接伝授する。

オヌルトンタク代表メニューの「フライドトンタク」は、既存のチキンと調理方式が全く異なる。国内産鶏肉を野菜で作った特製塩池水で熟成させてからまるごと2回揚げる具合だ。ぶつ切りにしないため、鶏肉の肉汁がそのまま保存されてんぷら衣の嵩も少なくなる。

オヌルトンタク教育システムは、期間制限が特別ない。店主本人が希望するなら希望する期間まで本店で教育を受けられる。実戦であわてないよう教育過程を徹底して覚えられる。また、売場開設後も創業主が直接売場を巡回するので、創業以降でも必要に応じて教育、管理を受けられる。

◆ハンディペア、現場体験無料教育

ハンディペアは10日と11日、加盟店主を対象に「インジェクション機能現場体験教育」を無料で実施する。

教育は現場で実習で進行する。今回の教育にはアパートのトイレ配管周囲漏水、商街地下駐車場スラブならびに壁体漏水、壁体亀裂(通風)による結露など、ハンディペア顧客が多く要請するサービス項目に対する内容が含まれている。

関連市場では、高級技術伝授費300万ウォン相当の価値をもつ教育だが、参与する加盟店主は無料で聴くことができる。教育参加を希望するなら電話(02-738-8686)を通じ先着順で受付することができる。
  • 毎日経済_キム・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-09 15:11:48