黄砂・微細な塵・黄砂の雪, 対処方法

アトピー患者・頭皮疾患がある人、症状悪化 

最近降る雪のせいで、各分野で騒動だ。たくさん降ったりしたが、中国からの黄砂と微細な塵を大量に含んだ、汚染された雪だったため健康に格別な注意が必要だからだ。専門家は汚染度が高い酸性の雪で、なるべく目を触らないようにするのがよいと助言する。特に肌が弱かったり、アトピー患者に有害で、頭皮疾患がある人には症状を悪化させるので注意が要求されるのだ。

専門家が挙げる、黄砂・微細な塵の雪に注意しなければならない3つの点を集めてみた。

◆ まず必ず持ち歩いて、雪に触れたら必ず洗おう

黄砂の雪は黄砂の雨と同じように黄砂成分を含んでいる。黄砂は皮膚の健康に有害な酸性成分が含まれており、一般の塵より粒子が小さく肌の毛穴の中に深く入り込んで吹き出物、にきびなどの皮膚のトラブルを生んでしまう事がある。また、アレルギー性の皮膚疾患にもなりやすい。

よって黄砂の雪が降るときに外出しなければならないのであれば、帽子を着用したり傘をさし雪に触れないようにしなければならない。しかたなく雪に触れてしまったなら、着ていた服は洗濯してシャワーと頭を洗い黄砂成分をキレイに除去するのがよい。シャワーが難しい場合、ただちに手と足だけでもキレイに拭かなければならない。洗顔時にはまず手を石鹸でキレイに洗った後にしなければならない。手を洗わないまま石鹸の泡をだして手と顔を洗う場合、手にある汚れた塵が石鹸と混ざり顔についてしまうため、十分な洗面効果がでない。必ず手を先に洗い、顔の洗顔をするときはあごの先と首、小鼻、ヘアーライン部分まで細かく洗ってあげるのがよい。

子供、妊婦、老人などは弱い濃度の黄砂にも呼吸器、目、皮膚などに悪い影響を及ぼすため、外出は自制するのがよい。黄砂マスクを使うことも助けになる。黄砂マスクは1回使って捨てる1回用マスクを使い、そうでない場合は一度着用したマスクは必ず洗濯後使用しなければならない。黄砂の塵が染み付いたマスクの再利用のは呼吸器疾患と微細な塵によって皮膚トラブルを生む事があるので注意する。

◆ 頭皮健康、必ず気を使おう

黄砂の雪は頭皮健康を悪化させる。雪の中に混じる各種重金属と塵は、毛髪にとても有害でもあるが、なにしろ細かいため頭皮の毛穴の隙間につき、頭皮の呼吸を妨げて毛包の細胞の活動を落し毛髪の健康を悪化させる。毛髪が細くなったり、簡単に折れて小さい刺激にも簡単に抜けるようにさせる。特に黄砂の雪は強い酸性雪だから、必ず傘を持参してなるべく頭がぬれないようにして、ぬれた場合は帰宅後必ず洗ってあげる。酸性の雪に含まれる重金属は毛包の細胞を破壊する事がある、破壊された毛包の細胞は毛髪を作り出す事ができないため、永久脱毛部位に変わる事がある。また、雪にあたり頭が湿ってぬれたままで放置する場合、ふけや脱毛などを誘発することがあり注意が必要だ。

◆ 水をたくさん飲み有害物質を排出させよう

水をたくさん飲むと水分を維持するのにも助けになるが、私たちの健康にも非常に重要である。水をよく、たくさん飲む場合はすでに体の中に入ってきた微細な塵と重金属のような有害物質を体の外に排出するのに助けになるからだ。

特に冬季には室内が暖房によってとても乾燥するため、水分補給がさらに必要だ。澄んで綺麗な水を食事後と食事の時間の合間、頻繁に水を飲んで体の老廃物を迅速に排出する事ができるようにする。少なくとも1日8杯程度は飲まなければならず、一度にたくさんの量を飲むのではなく一度に1杯つづ頻繁に飲めば有害物質の排出の助けになる。
  • 毎日経済_チャン・ジュヨン記者/写真_キム・ジェフン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-21 16:08:20